« 球美の海、冬の大物三冠狙い!! in 久米島 b( ̄▽ ̄*) ~Part1~ | トップページ | 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その1~ »

2012年3月 9日 (金)

球美の海、冬の大物三冠狙い!! in 久米島 b( ̄▽ ̄*) ~Part2~

さあ2日目も、もちろん三冠狙っていきますよ

1本目は久米島を代表するビッグスポット「トンバラ」です

120305kume_12

<3月6日(火) 1st. DIVE~トンバラ~>

120305kume_13

過去に数々の出会いのドラマを生んできた「トンバラ」、狙うはハンマーヘッドシャークの雄姿です。

広がる青い世界に、期待も高まります

120305kume_14

潮流を横切りながら沖に出していくと、突然「チリンチリン」とダイビングベルの音色

キタ~~~ぁ

出会いはあまりにも突然で、しかも一瞬でしたが、僕らのななめ上空を、筋肉隆々の正に王者の風格を漂わせた巨体が通り過ぎて行きました

写真はギリギリの証拠写真程度です。ゴメンなさい目を細めてご覧ください

水温:21.5℃

透明度:30m


<3月6日(火) 2nd. DIVE~ガラサー山沖~>

120305kume_15

ザトウクジラ、ハンマーヘッドと、難易度の高い順にクリア出来ているので、後はマンタだけ

2本目はマンタ狙いで「ガラサー山沖」でドロップオフの沖合を狙います。

40mまで落ち込むドロップオフの水底には、真っ白い砂地が広がり、ドロップの壁面には、ハナゴンベやカスミチョウチョウウオなどが彩りを添えています

120305kume_16

また、棚の上にはカクレクマノミやハマクマノミなど、クマノミの仲間もあちこちに見る事が出来ます

120305kume_17

写真はウルマカサゴ。。。だと思うのですが、伊豆あたりで見かけるオニカサゴとよく似ています。もしかしたらオニカサゴかもしれません

なんて、色々見てきたのですが、結局マンタは出ずでした

水温:21.0℃

透明度:20m

 

<3月6日(火) 3rd. DIVE~シャドーケーブ~>

120305kume_18

さぁ、泣いても笑っても、今回の久米島ツアーのラストダイブ

最後はマンタの可能性を残しつつ、マクロ生物と光と影の地形ダイブを楽しむため「シャドーケーブ」へ

実は、この日の久米島は朝からドンヨリトした雲に覆われ、天気予報によるといつ雨が降り出してもおかしくなかったのですが、これも今回の幸運の一つか、地形ポイントに行くことが決まったとたんに、雲が切れて青空が覗き、水中では日の光までが差し込みだしたのです

 

120305kume_19

このウミウシは、ヒオドシユビウミウシ

この子の特徴は、なんと水中を泳ぐんですウミウシなのに

しかもウミコチョウのようにヒラヒラと舞うのではなく、体をくねらせながら、結構なスピードで力強く泳ぎます

それでは、その泳ぐ姿をご覧ください

僕も初めて見ましたが、かなりレアなウミウシのようです。もしかしたらマンタよりも珍しいかも

120305kume_20

その他、バライロマツカサウミウシやスミゾメミノウミウシ&タマゴなど、光と影のウミウシダイブを楽しみました

あっ!そうそう、マンタですよね

洞窟を抜けるとそこにはマンタがなんてシチュエーションを期待したのですが、そうは上手く行きませんよね

三冠は逃しましたが、参加されたお客様全員が、水中でザトウクジラとハンマーヘッドシャークに会えるという感動的なツアーとなった事で良しとしましょう

水温:21.9℃

透明度:20m




|

« 球美の海、冬の大物三冠狙い!! in 久米島 b( ̄▽ ̄*) ~Part1~ | トップページ | 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その1~ »

海・ダイビング」カテゴリの記事

LOG南の島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球美の海、冬の大物三冠狙い!! in 久米島 b( ̄▽ ̄*) ~Part2~:

« 球美の海、冬の大物三冠狙い!! in 久米島 b( ̄▽ ̄*) ~Part1~ | トップページ | 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その1~ »