« 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その2~ | トップページ | 春濁り真っただ中!!ヽ(  ̄д ̄;)ノでも。。。 ~その1~ »

2012年3月16日 (金)

久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その3~

大瀬崎ツアーの2日目は、朝食を早めに済ませ、満潮の時間帯を狙って、1本目は外海に潜ってきましたsun

<3月11日(日) 1st.DIVE~大瀬崎 外海(一本松)~>

120310ose14

前日の曇り空から一転、朝から青空の良いお天気sun

満潮の時間帯ということもあり、透明度抜群で棚の上でもこの青さですhappy02

120310ose15

25m付近の深場に行っても、透明度の良さは変わらず、青い海の色がさらに濃くなりますscissors

水温もちょうど良い感じに上がってきているし、この透明度なら何処にいても見えちゃうと思い、マンボウの出現に期待したんですが。。。残念crying

でも、このままの水温変化なら、大瀬の外海でマンボ―フィーバーが始まるのも、もう間もなくですねsign03

水温:16.9℃

透明度:15~20m



<3月11日(日) 2nd.DIVE~大瀬崎 湾内~>

120310ose16

まずは湾内の浅場、10m付近の黒のオオウミウマをチェックsign01

この子は、講習や体験ダイビングでも見に行けてしまうような、絶好の場所にいてくれているとっても良い子wink

実は昨日も見に行ったのですが、混んでいたのとユラユラしていたのとで上手く写真が撮れなかった為、再度チャレンジshinecamera

でも、またまた海草と一緒にユラユラしていて、やっぱり上手く撮れませんでしたwobbly

120310ose17

そしてこちらは23m付近にいる黄色のオオウミウマくんsign01

まだちょっと深いですが、以前いた27m付近から比べると随分浅い方に移動してくれましたgood

でも、この子もユラユラモードで、やっぱり上手く撮らせてくれませんweep

ヨウジウオやウミテングなんかもそうですが、この手の仲間はカメラ向けられると、体の向きを変えて目をそらしてしまう傾向があるようなshock

あぁぁ、デジイチが欲しいsign03

120310ose18

まっ、気を取り直して、撮り易い被写体を。。。って、撮影したのがウイゴンベ。

この子はゴンベの仲間としては珍しく、写真のようにじっとしている事は稀、普段はハナダイなんかに交じって中層を泳いでいる事が多い魚です。

タイヤの上にチョコンと乗って、じっとしていたので思わず撮ってしまいましたcoldsweats01

120310ose19

ウミトサカの上には、オルトマンワラエビを発見sign01

と思いきや、よく見るとミズヒキガニでした。

この2つ、甲殻綱十脚目というところまでは同じなのですが、オルトマンワラエビは異尾下目(ヤドカリの仲間)でミズヒキガニは短尾下目(カニの仲間)というところから、全くの別物なのですeyeglass

ミズヒキガニは普通スナイソギンチャクやシロガヤの陰に隠れていることが多いのですが、この子はライトを当てられた時に、シロガヤから横にあったトサカの上に飛び移っちゃったみたいですcoldsweats01

それにしても、トサカに乗っていると、よく見ないとわからない位に雰囲気がそっくりでしたsweat01

水温:16.3℃

透明度:10~15m



|
|

« 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その2~ | トップページ | 春濁り真っただ中!!ヽ(  ̄д ̄;)ノでも。。。 ~その1~ »

LOGいつもの所」カテゴリの記事

海・ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169000/54259821

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その3~:

« 久しぶりの大瀬崎は、やっぱり青かった!!o(≧∇≦o) ~その2~ | トップページ | 春濁り真っただ中!!ヽ(  ̄д ̄;)ノでも。。。 ~その1~ »