« DD 4th.Anniversary Tour in Cebu‐Mactan Is.v( ̄ー ̄)v ~Part2~ | トップページ | 訳あって、日帰りで行ってきました!in獅子浜 (;´Д`A ``` »

2012年2月19日 (日)

DD 4th.Anniversary Tour in Cebu‐Mactan Is.v( ̄ー ̄)v ~Part3~

マクタンでのダイビング2日目は、バンカーボートでナルスアン島へ向かい3ダイブしてきました。

<2月11日(土)1st、 2nd&3rd DIVE~ナルスアン~>

120209cebu18


ここのポイントで圧巻だったのが、桟橋の下に群れていたこのニセクロホシフエダイの大群coldsweats02

1匹が4~50cmもある魚たちが、だんご状態にギュ~っと高密度で固まっているんです。。。しかも水深2~3mの浅瀬にsweat01

正にカベ、目の前に黄色いカベが出来たような光景でしたcoldsweats01

120209cebu21

セブの海は、青い海の中にやたらと黄色が目立つ気がしますchickchickchick

ネッタイスズメダイやヤマブキスズメダイなど黄色の魚が多いからでしょうねsign01

 

 

120209cebu22

ムチヤギに産み付けた卵を、一生懸命に守っているヤマブキスズメダイもいましたよconfident

 

120209cebu23

更に目をマクロにしてみると、ムチカラマツではガラスハゼがちょこまかと動き回っていましたeyeglass

なかなか止まってくれず、写真撮るの苦労しましたcoldsweats01

120209cebu24

ガヤの仲間に隠れるように群れていたマンジュウイシモチの子供たち。

とっても可愛かったけど、この子たちも中々写真撮りにくかったですsweat01

 

120209cebu19

ゾウゲイロウミウシも発見eye

やや白飛びした写真になっちゃいましたが、綺麗なウミウシでしたshine

120209cebu25

エキジット間際に見た謎の物体。。。

透明でクラゲのようですが、サルパというホヤの仲間です。

この写真は単体ですが、何個体も繋がって数メートルにもなる群体で浮遊していることも有ります。

こんな不思議な生物ですが、サルパも魚類や哺乳類などが属する脊索動物門というグループに入りますので、広い意味では人間の遠い親戚に当たるのかもcoldsweats01

水温:27.6℃

透明度:20m






|
|

« DD 4th.Anniversary Tour in Cebu‐Mactan Is.v( ̄ー ̄)v ~Part2~ | トップページ | 訳あって、日帰りで行ってきました!in獅子浜 (;´Д`A ``` »

LOG南の島」カテゴリの記事

海・ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169000/54205996

この記事へのトラックバック一覧です: DD 4th.Anniversary Tour in Cebu‐Mactan Is.v( ̄ー ̄)v ~Part3~:

« DD 4th.Anniversary Tour in Cebu‐Mactan Is.v( ̄ー ̄)v ~Part2~ | トップページ | 訳あって、日帰りで行ってきました!in獅子浜 (;´Д`A ``` »